タグ: 確認

相続手続きに不可欠な『印鑑』とは・・・?

故人の金融機関の口座を解約するなど、相続の手続きをするために提出する書類には、相続人が印鑑を押印することになります。

故人の金融機関の口座を解約するなど、相続の手続きをするために提出する書類には、

相続人が印鑑を押印することになります。

ただし、印鑑なら何でもいいというわけにはいきません。

『実印』を使用するのが原則です。

 

ではそもそも、実印とはどんなものなのでしょうか。
“相続手続きに不可欠な『印鑑』とは・・・?”の詳細は »